Informacja

Drogi użytkowniku, aplikacja do prawidłowego działania wymaga obsługi JavaScript. Proszę włącz obsługę JavaScript w Twojej przeglądarce.

Przeglądasz jako GOŚĆ
Tytuł pozycji:

地域と連携した理科授業実践(第3報)
チイキ ト レンケイ シタ リカ ジュギョウ ジッセン ダイ 3 ホウ
Practice of Science Classes in Cooperation with Local Community (the Third Report)

Tytuł :
地域と連携した理科授業実践(第3報)
チイキ ト レンケイ シタ リカ ジュギョウ ジッセン ダイ 3 ホウ
Practice of Science Classes in Cooperation with Local Community (the Third Report)
Autorzy :
正元, 和盛
島田, 秀昭
飯野, 直子
芹田, 陽
三宅, 安
山岡, 勇介
井上, 貴裕
田中, 均
マサモト, カズモリ
シマダ, ヒデアキ
イイノ, ナオコ
セリタ, アキラ
ミヤケ, ヤスシ
ヤマオカ, ユウスケ
イノウエ, タカヒロ
タナカ, ヒトシ
Masamoto, Kazumori
Shimada, Hideaki
Iino, Naoko
Serita, Akira
Miyake, Yasushi
Yamaoka, Yusuke
Inoue, Takahiro
Tanaka, Hitoshi
Pokaż więcej
Temat :
理科教育実践
地域連携
Źródło :
熊本大学教育実践研究. 28
Wydawca :
熊本大学教育学部附属教育実践総合センター, 2011.
Rok publikacji :
2011
Opis pliku :
application/pdf
Język :
Japanese
Numer akcesji :
edsair.jairo.........b4f68d7dbbb097ab1177b7c3f2ba833e
熊本大学教育学部理科教育講座が取り組む地域連携事業の一つである地域と連携した理科授業実践は、子ども達の理科離れの一因に、小・中学校理科教員の自然体験および自然認識不足が有るのでは、また、マニュアル化した理科授業を行っていることが要因になっているのではと考え、これらの改善のために、理科全領域(物理・化学・生物・地学および理科教育)において、子どもたちの興味関心を高め、且つ小・中学校理科教員の素養を高める助けとなるような専門的な内容を取り入れた授業を提案するとともに”総合的学習の時間”などでも活用できるプログラムを作成することを目的としている。理科授業実践では、地域の教材を活かした教材開発や授業研究を行うとともに、地域の実態やニーズに合わせて協力校の教師と授業実践を行うものである。

Ta witryna wykorzystuje pliki cookies do przechowywania informacji na Twoim komputerze. Pliki cookies stosujemy w celu świadczenia usług na najwyższym poziomie, w tym w sposób dostosowany do indywidualnych potrzeb. Korzystanie z witryny bez zmiany ustawień dotyczących cookies oznacza, że będą one zamieszczane w Twoim komputerze. W każdym momencie możesz dokonać zmiany ustawień dotyczących cookies